真皮のターンオーバーが超長い?肌が早く生まれ変わる方法!

肌には真皮と表皮がありますが、真皮の方のターンオーバーが気の遠くなるほど長いということは知っていますか?

真皮のターンオーバーは長い?

まず、真皮とはなにかということをおさらいしておきます。

真皮とは?

「真皮」は表皮の内側にあって、肌(皮膚)組織の大部分を占めており、肌(皮膚)の本体ともいえます。部位などによって異なりますが、皮下組織を除くと平均で約2ミリの厚さがあります。
真皮は、「コラーゲン」という線維状のタンパク質がその大部分を占めています。そして、その間を「ヒアルロン酸」などのゼリー状の基質が水分を抱えながら満たしています。これに「エラスチン」という線維状のタンパク質も加わって、肌に弾力を与えています。これらの線維や基質を生成する細胞を、線維芽細胞(せんいがさいぼう)といいます。
さらに、真皮には、血管やリンパ管、汗腺などがあります。
参考:https://www.kao.com/jp/skincare/structure_04.html

つまり、肌の表面(皮膚)の部分ではなくその下の肌本体の部分の事をさしているということですね。

この真皮のターンオーバーは実は表皮のターンオーバーとは比べ物にならないほどの長い期間を要するんです。

表皮のターンオーバーは一般的に言うと、20代で28日と言われています。

年代があがればあがるほどそのターンオーバーの周期は長くなっていきます。

一方で真皮のターンオーバーは3年〜5年、長くて6年程度かかると言われているんです。

ただ厳密にはターンオーバーとは言わず、肌の生まれ変わりという言い方です。

真皮のターンオーバーを促進する方法は?

真皮のターンオーバーをもっと早くしたい!と考える人はいると思いますが、そういった方法はありません。

といううよりも、肌に悪いことを続けてしまうと、そのターンオーバーさえさらに長引いてしまうことさえ有りえます。

すこしずつ、細胞が生まれ変わるということを意識して、スキンケアを毎日丁寧に行うことを心がけるようにしましょう。

このページのポイントは以下です。

・真皮はターンオーバーが最大6年程度かかる
・ターンオーバーを促進する方法はない。丁寧にスキンケアを毎日続けるのが大事

ターンオーバーが気になるのなら「わらびはだ」がおすすめです。
→わらびはだの口コミを徹底調査!!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です